例えばの話。

三日前の記事で地獄星としての
地球の役割について書きましたが、

天国、地獄、大地獄!
昔、自分の名前の文字数を親指からなぞって行って、『天国、地獄、大地獄!』と繰り返し、自分がどこに行くのか(?)を知る、という遊びがありました。 私は旧姓だと天国で、改姓後は大地獄(笑)なんてこったい!(笑)...

例えばですね、
命を懸けたやり取りをしないと、
『愛』について理解できない人が
多かった、

ということなのです。
 

精神レベルが向上してくると、
そんなに傷つけあったりしなくても、
お互いいたわりあうとか、
尊重しあうということが分かるのですが、

レベルが低いと、

本当に大事なものを失ったり、
大切な人を殺されたり、
肉体をギリギリまで酷使して瀕死の状態に
なったりしないと、学べない、

ということなんですよね。
 

でも、私たちはもう
そこまで酷い目に合わなくても
相手の立場を考えたり、譲ったり、
そして、地球に優しくすることが
自分たちを大切にすることにも
繋がる、ということが自然と分かったり
するレベルまで到達した。
 

だから、今、この変わり目の地球を
体験することができているのです。
 
 

私たちはこれから、
もっともっと良くなっていく地球を
生活しながら体験していくことに
なっています。

だから、恐れず、焦らず、自分を満たして
行きましょう。

みんながやりたいことのやれる
地球になります。

それが、地球も、そして地球を見守って
くれている存在達も望んでいることなのです。
 

どれだけ変わるのか、本当に
楽しみです(^^)b
 

ぜひ、一緒に地球の変化を見守って
行きましょうね!

タイトルとURLをコピーしました