いい子ちゃん大戦争!?

最近の世の中を見ていると、

『いい子ちゃん大戦争』

勃発しているなと感じます。
 

いい子ちゃん大戦争ってなんだよ!って
思われると思いますので、
説明してみますと、
 

いい子ちゃん大戦争、というのは、

『いい子でいたい人と、いい子をやめた人
 との戦い』
です。
 
 

いい子でいたい人と、いい子をまだ
やめられてないけどやめたい人との
戦い
の場合もあるかと思います。
 
 

今、色々なところで、
打つ派VS打たない派の戦いが起こって
いますけど、

まさにそれが

『いい子ちゃん大戦争』だと思うんですよ。
 
 

ちなみに、私は『打たない派』ですけど、
『打つ派』の人に対しても別にその人の
判断でやって頂けたらと思っています。
 

問題なのは、『打つ派』の方で、
周りの人にもそれを強要する場合

 
 

私、『打つ派』の方々の中には、
少なからず、『いい子ちゃんでいたいから
打つ』
という人がいると思う
んですよ。
 

人にとやかく言われたくないから、打つ

打つことで、周りに認められたいから、打つ
 
 

そういう人って、自分を正当化したいから
打たない人に対してすごく当たりが強い

 
 

ぶっちゃけ、ものすごく迷惑だと思います。
 
 

日本では、『接種は強制してはならない』と
厚生労働省のHPにちゃんと書いてあるんです。

新型コロナワクチンの接種を望まない場合、受けなくてもよいですか。|Q&A|新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省
接種は強制ではなく、あくまでご本人の意思に基づき接種を受けていただくものです。

それなのに、打つことが正義であるように
言い立てる

 
 

これは、実際は自分が正しいことをしていると
思いたいだけ

 

自分を正当化したいだけ
 

そして、いい子ちゃんを続けたいだけなのです。
 
 

『いい子ちゃん大戦争』
 
 

でもですね。
 
 

これが起こるということは、実は自分の
主張がちゃんとできるようになるかの
テストかもしれない
のです。
 
 

7-Wands Courage 勇気
本音を話す勇気。戦う、勇気。

 

打つ必要がない、と思うのであれば、
それをしっかり
主張できるようになることって大事
です。
 

打つ、打たないでなくても、

自分のやりたいことを貫き通すためには、
きちんと主張すべきときというのが
ある
んです。
 
 

だから、私は流されないで欲しいなと
心から思います。
 
 

そして、『打つ』と決めた方、またはもう
打たれた方も、その後何が起きても
自分の責任だ、ということは、
心に止めておいて欲しい
なと思います。
 

確かに、国が進めている話ではある。
 
 

でも、選択権と責任は私たちにあるのです。
 
 

どういう未来を作って行きたいのか?
 
 

そういうことも含めて、ぜひゆっくり考えてみて下さいね!(^^)b

タイトルとURLをコピーしました