人に任せる

人に任せる、人に何かを頼むということが苦手な方が結構いらっしゃいます。

『自分でやっちゃった方が早いから』ということも確かにあるかもしれませんが、『自分なんかのために人の手を煩わせるなんて、、』という気持ちが大きいのです。

そんな人たちは、大抵、親がきちんとお世話をしてくれていなかったり、してくれていても、ものすごく恩着せがましい感じだったりしたようです。

『これだけのことをしてあげているのよ、感謝しなさい!』とか、
『めんどくさい子ねー!』
『手のかかる子ねー!』

なんて言われると、やって欲しいなんて言えなくなっちゃいますよね(T_T)
 

このブロックを手放すのは結構大変で、まず、『自分なんて・・・』『自分なんかのために・・・』っていう気持ちをゆるめて、『人に頼っていい』『私はやってもらって当然なんだ』と思えるようになるのには、結構時間がかかります。
 

でも、本当はちゃんとお世話をされていい存在だったんですよ、私たち。
きちんと面倒を見てくれなかった、そこまで子供に遠慮をさせてしまった大人たちの方に問題があったのです。
 

まりくーとなのですが、夫の実家に初めて行ったときびっくりしたんです。
なぜなら、夫が両親をガンガン使うから。

私は、親に何かを普通に頼む、ということがものすごく憚られたんですよね。
私のために動いてもらうなんて滅相もない!みたいな(笑)

そんな家庭で育ったのに、夫は平気で『母さんそこにある○○取って!』みたいなことを言う。(しかも、自分で取った方が近いじゃん!という場所にあるものとかを平気で『取って!』って言うんですよ~(^-^;;)

これ、それが当然の家庭で育った人に取っては何をそんなに驚くの?っていうことだと思うんですよ。

でも、そうじゃない家で育った私にとっては『親を使うなんて!!!』って思っちゃいましたね(笑)

ものすごいギャップを感じました。
 

最近は、夫の親子関係もよくよく観察して理解できてきましたが(笑)、うちと夫の親子関係はかなり真逆でした。

夫はやってもらいすぎで、私はやってもらわなすぎだったんです。

だから、お互いちょうどいいところを学ぶためにこの組み合わせで結婚に至ったんだな~って思います。
私はもっと人に頼って任せるべきだし、夫は自分でやるべき、ってことだったんだな、と。
 

人に任せらない、という人は、まずは自分をしっかり満たして、自分が人に頼ったり、迷惑をかけたりしてもいいんだ、ということを理解してくださいね。

そして、人に任せることで、実はWinWinの関係か築けるようになる、ということを知って欲しいと思います(^-^)b
 

今月の浄化グループレッスン、テーマは『人生の勝者になるには』ですが、この『人に任せる』ということも重要な要素かもしれません。

今週末です。ぜひみなさま今必要なメッセージを受け取りにいらしてくださいね!(≧▽≦)


浄化グループレッスン
リセットセラピー

コメント

タイトルとURLをコピーしました