『もっと○○できたはず』!?

みなさんは、『もっと○○できたはず』とか、『○○すればよかった』、『どうして○○しなかったんだろう、、』などと思って過去の出来事について後悔してしまうことはありますか?

  
まりくーとも昔はしょっちゅうそう思っていました。

いっつも心の中で『ああ、もっとこうしてれば、、、』『もっと違う言い方をすれば良かった、、、』『もっと考えればよかったのに、、、』などと、毎日毎日大反省会をしていたのですが、、、

最近、それをやらなくなっていることに気づきました、、、!!!

  
これってちょっとすごいですよね。
嬉しい。

ありがとう!(誰も何も言ってないけど?)

ということで、どうやってそれらを考えなくなったのかということを少し考えてみましたよ。

まず、魔法の言葉『しょうがない』&『まあいっか』&『どうにかなる』という言葉をよく使うようにしたこと。

これは、すぐできるし、簡単なのでオススメです。

それと、私はやりたいと思ったことはもうガンガンやってみるタイプなので、やらずに後悔する、ということはあまりないです。なので、悩んでるならやってみる、ということもオススメ。

あとは、ガンガンやり過ぎちゃって疲れ切っちゃうことが多かったんですよ。
そんなときは、きちんと休む、ということもだんだん上手にできるようになってきました。

突っ走っちゃうことを否定するのではなく、そこは自分の個性として受け入れて、突っ走っちゃったときは、づがれだ~~~、じゃ、休もう、ということですね。

  
誰でもね、完璧ってムリなんですよ。

だから、自分という人間がどういう行動をしがちかをちゃんと把握して、それを無理やり直そうとするのではなく、受け入れて、対応を考える。

そうしていると、ちゃんとやりたいことはやってるし、休むべきときは休んでる。
いつの間にか『今日はここまででいっか~』と、途中でやめることにもOKが出せるようになっていて、ほんと楽ですよ。

みなさんも、自分にダメ出しをしてしまっていることがあったら、まずはそこにOKを出してあげて、じゃあどうする?って自分に問いかけてあげるといいかもしれません。

もうしょうがないことはしょうがないんですよ。
どうにかなりますから、まあいっか!と気楽に構えてみるところから始めてみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました