人生にマジックを起こす

ボイジャータロットで現実を動かすアドバイスをしているMarikoot(まりくーと)です。

今日は良いお天気で気持ちが良いですね。

今日、本来ならば娘の中学校の入学式だったのですが、緊急事態宣言が出てしまったために式は延期となり、教科書を頂くのとクラス分けを知るためにちょっとだけ登校をした子供達でした。

(教科書15冊で登山のバッグのように重かったです・・・子供も大変。)

ほんとかうそか8割もの人が緊急事態宣言を望んでいるということで安倍総理は緊急事態宣言を出したわけですけど、今日ホームセンターに買い物に行ったら通常よりもにぎわっていて、『どこが緊急?私、テレビの中と住んでる世界違う?』と感じました。

マスクしてない人も結構いましたしね。

実際、違う世界に住んでいるのかもしれません。

私が出歩くと、やっぱり出歩いている人と出会うわけで、ネットの住民は家にこもっているのかもしれませんけど、みんな気にしてないです。

そして、そういう(気にしてない)人たちはみんな元気。

結局のところ、恐れるか、恐れないか、ということだけなんだと思います。

海外のコロナと日本のコロナ、株も全く違うようですが、日本人のこの呑気さと、なんとかなるだろ~という気持ち、そして、いいのか悪いのかの本音と建て前をうまく使い分けるところが、このくらいの感染者数に表れているのかな、と思います。

安倍総理は『コロナは敵』と言っていましたが、どうか『敵』と思わないでください。

『敵』だと思って戦おうとすればするほど、コロナは暴走します。

コロナが流行りそう、となったときに拳銃を買った人がたくさんいたアメリカで一番急激な増加をしているのはそのためです。

コロナは恐れ、そして敵対心に反応するのです。

まずは『私はコロナにならないし、たとえなったとしてもちゃんと治る。コロナは恐ろしい病気ではない』ということを信じましょう。

実際、亡くなっている人よりも回復している人の方がずっと多いのです。

症状が全く出ない人がたくさんいる、というのもそういうことです。

敵対心のない人は症状が出ないのです。

人生にマジックを起こせる人、というのは得てして呑気な人です。
ゆったり構えている。余裕があるから、直感にも気づけるし、おかしなことがあってもするっとかわせる。

日本は守られています。
私たちは大丈夫です。

コロナは必要があって出てきました。

冷静に、成り行きを見守りつつ、楽しい時間を過ごしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました