『やって欲しいことをやってもらうにはどうしたらいい?』

パートナーや子供に、やってもらいたいこと、ありますよね。でも、ただ言ってもなかなかやってくれない。どうやってアプローチしたらいいのでしょうか? 今回はマリア様に、『やって欲しいことをやってもらうにはどうしたらいいの?』ということをお聞きしました。 

まず、その人がそのことに興味があるかどうか、というところを見てみて下さい。

人というのは、基本的に興味があることしかやりたくないものです。ですから、それを無理やり興味を持たせて、やらせる、ということはとても難しいことだと思ってください。

それを踏まえた上で、まずは相手にやって欲しいことを伝えてお願いする、もしくは、
「こんな道もあるよ、こんなやり方もあるよ。」と教えてあげます。

それを何回かやっていると、相手はなんとなくそのことが頭に残るようになってきます。

そうしたら、自分が相手の前でそのことを楽しんでやってみてください。

人は、人が楽しんでいることには興味を持つものです。

ですから、まずは自分が楽しんでみせる、というのはとても有効です。

また、自分がそのことをどうしてやって欲しいのか、ということを考える必要もあります。

自分がやりたくないから人にやって欲しい、という場合。

それは押し付けであって、押し付けられてやりたいと思う人は少ないでしょう。  

もしくは、自分がもう十分にやっていて、相手がやらないのでやって欲しい、という場合。

これは、まず自分がやりすぎていないかを考えた方がよいですね。

自分はこれだけやったのに!という気持ちも、押し付けが入ってしまっているので相手は気持ちよく対応することが難しくなってきます。

そんな場合は、まず、お互いにリラックス。

深呼吸をして肩の力を抜き、協力して一緒に取り組んでみるのはいかがでしょうか?  

また、相手が得意なことはどんどんやってもらい、それを大いに褒めて感謝して、やってくれる範囲を広げていく、という手もあります。

自分が不得意なことで、相手が得意なこと、というのがありますよね。

相手が気乗りしないことを無理にやってもらうのではなく、やりやすいこと、得意なことをどんどんやってもらう。

そして、それを「ありがとう!すごく助かる!」と感謝することで、やる気のモチベーションが上がり、きっと他のこともやってもらいやすくなりますよ。

人は基本的に変わりませんが、自分と、自分の言動は変えることができます。

「私もサポートするよ」という姿勢で、一緒に変わっていけるといいですね。


そうなんですよ~。なかなかやって欲しいことを自分からはやってくれなくて、大変なときってありますよね(-_-;)

まずは、自分がリラックスして一緒に取り組んでみる。(そして相手ができるようになったらする~っといなくなる(笑))というのが、良いのかもしれませんね♪

私もトライしてみたいと思います(^_-)-☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました