『感情とどう向き合ったらよいか?』

自分の感情が爆発することを恐れている方や、感情を感じるのは良くないことのような気がしている方のために、今月は「感情とどう向き合ったらよいですか?」ということをお聞きしてみました。 


感情に振り回されないようにするには、感情の川の上を少しだけ足を水につけて歩くようなイメージで。
全身ではなく、一歩遠くから眺めるように感じてみます。
 
もしくは、その感情を優しく抱き寄せ、暖かい愛で包み込んであげるのもよいでしょう。
 
「自分は今こんな気持ちなのだな、こんな風に辛いのだな」ということをきちんと気づき、把握し、
その思いを暖かく包み込んでやります。
 

感情が爆発することを恐れて、感じないようにしたり、感情に蓋をしてしまうのは一番よくないことです。
 
感情が爆発したからと言って、世界や自分が壊れてしまう、ということはありません。
 
たまには安心して、大泣きしたり、声の限りに叫んだりして、自分の感情を浄化することを自分に許しましょう。
 

感情はあなたの大切な子供のようなものです。どんなことを感じても、それを許し、受け入れてあげましょう。
 
感じてはいけない気持ち、というのはないのです。あなた自身が、その感情についてどう思っているのか、
それを考えてみるとよいでしょう。

———————-
マリア様、ありがとうございました!私も日々、自分の感情に振り回されている人間なのですが、、、 自分の感情をちょっと離れたところから眺めてみる、というのがいいのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました