10年日記

まりくーとですが、10年日記をつけ始めて今年で10年目なんです。つまり、2011年からスタートしたんですけどね。

とうとう2020までやってきたな~ということで、それだけで感慨深いものがあるのですが、自分が過去に書いていることを読み返してみて思ったことがいくつかありました。

  • あまり怒らなくて済むようになった
  • 夫に対しての不満がほとんどなくなった
  • 子供たちに対しても余裕が持てるようになった
  • この10年はチャレンジの連続だった
  • 生活がスッキリして、穏やかなものに変化した

10年前は子供がまだ小さくて手がかかる時期だった、ということも大きいと思うのですが、もし今の自分が小さい子の相手をしないといけないとしても、前よりは気楽にできるだろうな、という気がします。

それだけ、この10年で私は手放すものを手放し、気楽さを手に入れることができてきた、ということかと思います。

手放すと言えば、不要なこだわりなんかもそうですが、実際のモノについてもだいぶ断捨離できるようになりました。

最近は『捨てられる人なんだね~』なんて言われますけど、私、昔は何でも溜めておく人で、捨てるのは本当に苦手だったんですよ。

ほんと、『ものを捨てる』っていうのも、実践して経験を積んでいくことで誰でもできるようになるんだなというのを実感しています。

そんな10年間の締めとなる今年2020年、日記にどんなことが書かれていくのか私自身も楽しみです♪

みなさんも、本当にちょっとしたことでもいいですから、日々のことをメモしておくといいですよ!後から見て自分の成長を喜べると思います(^^)b

コメント

タイトルとURLをコピーしました