『子供と向き合うときの注意点は?』

今月は、  “子供と向き合う時の注意点は?” ということをお聞きしてみました。 


今生まれてきている子供たちは、とても穏やかで優しい魂を持った、素晴らしい子供たちです。

命の大切さを知っていて、自分たちより小さな子たちを慈しむ心を持っています。
 
この子供たちは、根本的な愛が必要不可欠です。そして、信頼してあげること。
好奇心が旺盛なので、色々なことにどんどんチャンレンジさせてあげることで、水を得た魚のように輝きだします。
 
元々魂のレベルが高いので、大人たちよりも大人である部分があり、小さな先生のように、子供たちから学べることがあるでしょう。
 

教育する上での注意点としては、まず、こちらがゆったりと構えること。
そして、個人としての喜びや興味を尊重しつつ、協力することや、皆で何かを作り上げることの楽しさを教えてあげてください。
 
まずは、個、そして、全です。
 

また、この子供たちは人の不和に対してとても敏感です。

不和を悲しむ気持ちをしっかりと受け止めたあげることがとても大切です。
そして、自分が変わらぬ優しい態度でいることで、周囲が変わってくる可能性が
あることを伝え、不和に対しての緊張感を和らげてあげましょう。
 

子供たちは同様に、両親の不和に対しても敏感に反応します。
子供たちの問題を考えるよりも先に、自分たちがお互いに愛を持って接することが実は一番大切なことかもしれませんね。
 

この優しい子供たちが力を発揮できるよう、みなさんの愛で包んであげてくださいね。

————————–
マリア様、ありがとうございました(*^-^*) そう、おいおいブログでもご紹介するかもしれませんが、うちの子、親がびっくりするほど優しいところがあります。もちろん、子供なので変なこともたくさんしますけどね(^-^; 子供たちがきちんと愛され、自分たちを肯定して輝ける世の中を作っていけるといいですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました