そろそろ気付いてきたのかな?

最近、道を歩いている方のマスク率が下がって来ています。

人の多いところはまだまだですが、人がまばらな住宅街なんかでは、マスクをしていない人の方が多くなっています。うちの周りだけかもしれませんが。

まりくーとも、しなくてもいいかな~と思うところではしていません。
お店に入るときはね、なんかめんどくさくてしてますけど。
 

コロナウィルスについては色々な、本当に色々な説がありますが、個人個人にすごく問いかけられているなーと思うのが、『真実を自分自身で知ろうとしているか?』ということ。
 

私たちは何のために生きているのでしょうか?

病気にならないために他のすべてを犠牲にする生き方って、いったいなんなのでしょうか?
 

最近ニュースのネタにもならなくなりましたけど、スウェーデンでは、ほとんど通常の生活をして、集団免疫の獲得を目指し、死者の数は日本より多かったものの、現在の死者数はほぼ0となっています。

そういうやり方もあるはずなんです。
 

お隣にインフルエンザの人がいても、ならない人はならない。

お隣にコロナの人がいても、ならない人はならないんですよ。

もしくは、なってても発症しないんですよ。
 

そういう人が、普通の生活をしてはなぜいけないのでしょうか?

楽しまず、人と触れ合わず、我慢して我慢して、病気にならないことだけを重視して生きる。
 

そんなの、生きてるって言えますか?
 

そこを、今、みんなが問われている。

政府の言うことに、そして、毎日決まった時間に流される『新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご協力をお願い致します。』の機械音にずっと従って生きて行く?
 

人が少ないところでならいいや~とマスクを外し始めた人たちは、『コロナのウソ』に気付き始めた人たちなのではないかと思います。

『コロタン、ほんとはそんな怖くないじゃん』ってことに。
 

ただ、もしかしたら今後、海外で流行っているようなパワーアップしたコロタンがやってくる可能性もなきにしもあらずなので、きちんと情報は入手するようにしてくださいね。

そして、自分の判断と責任で行動する。
 

今、この制限された世界の中で、ではどういう世界が良いのか?本当の自由って何なのか?

そんなことに思いを馳せてみるのも良いかもしれませんね(^-^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました