『なんかあの人好きじゃない』に隠れているもの

『なんかあの人好きじゃないんだよねー』って、たまに聞く言葉ですよね。

理由がはっきりしている場合もあると思うのですが、はっきりしないんだけど、なんとなく好きじゃない人、というのがいる。

 
そこから発見できるもの、それは、『自分が大切にしている価値観』もしくは『無理しちゃってるところ』です。

その相手というのは、自分が大切にしている価値観とは違うことをしている、違う行動を平気でしているからこそ、気になってしまう。もしくは許せないと思ってしまう、ということはありますよね。

 
なので、その人をよくよく観察してみることで『自分が大切にしている価値観』が分かることがあります。

例えば、誰かが話しかけているのに上の空で、でも自分の話は聞いて欲しがる人。

いますよね。みなさんの旦那さん、とか?(笑)

 
そんな人が『好きじゃない』と感じるあなたは、まずはとっても優しい人です。

そして、『人の話は聞いてあげるべき』『自己中ではいけない』などと思っているのかもしれませんね。

自分にとって大切な価値観ですから、もちろんそのまま大切にしておいて頂けたらいいのですが、もしかしたら、自分をそれで縛ってしまっていることはないでしょうか?

 
『私はいっつも人の話ちゃんと聞いてるのに、あなたはなんで聞かないの??(怒)』とか、
『私ばっかり聞いてあげてるじゃん、私の話も聞いてよ!!(怒)』とか思っていませんか?

 
自分が本当は無理をしている場合、その無理をしている部分について全く無理をしてない人(分かりにくい?)について、人は腹が立つものなのです。

 
自分はできないことを平然とやってる人、ですね。

 
なので、『なんか好きじゃない』人というのを見かけたら、どこが気に入らないのか?自分の大切にしている価値観があるのか?それとも、自分が頑張りすぎている部分をその人が頑張ってないことに腹が立つのか?

考えてみるといいと思いますよ。

 
私たち、ニュートラルになれるととっても楽なんです。

あまり好きじゃない人はできればもうちょっとこちらに寄って来てもらって、私たちも手放せるものは手放す。無理していたところはあまり無理をしないようにする。

 
そうすれば、みんなが楽になって行きます。
でも、人を変えようとするのは難しいので、まずは自分。

縛っているものを見つけたら縛りを解いてあげましょう。
大切な価値観を見つけたら、ああ、私ってこういうことが大切なんだな~、そうだよね、大事大事!

そんな風に、まずは自分をゆっくり知っていけるといいですね(^-^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました